オピニオン

ヤフーはメディアなのかプラットフォームなのか ヤフトピの方針転換リリースに感じる問題点

ヤフーが、自社のニュースについてはヤフーニュースやヤフトピで扱わない方針を翻しました。これまで掲載しなかったのは、自社のPRにつながるという懸念とされていました。しかし、LINEとの経営統合など大きなニュースになる度に、ヤフトピに上がらないことに利用者から意見が寄せられたようです。ただこの発表にも大きな違和感を覚えました。
メディアニュース

フジサンケイビジネスアイが休刊へ、クラブハウスやFacebookがクリエーター支援──3月第2週のメディアニュース

3月のメディアニュース。フジサンケイビジネスアイが休刊、産経新聞内にページが設けられるそうです。コンデナストの富裕層向け、Z世代向けの取り組みについてのニュースもありました。韓国好きにはALANDのオウンドメディア開始も見逃せません。
オピニオン

未経験で編集者に転職する方法【編集長・採用経験者が教える5つのステップ】

筆者はもともとライターで編集者もするようになったので未経験から編集者になったわけではありません。しかし、いくつかのメディアで編集長を経験しましたし、採用も担当して数百人は面接をしました。また未経験者を数多く育てました。こうした経験から、未経験で編集者になれる方法をいくつかにまとめたいと思います。
メディアニュース

ネトフリがTikTokに対抗、あのオウンドメディアがムックになり、たちまち重版──3月第1週のメディアニュース

3月第1週のメディアニュース。Netflixが笑えるショート動画「Fast Laughs」という機能をiOSアプリ内で始めるそうです。また⾹川照之さんが編集長を務めるトヨタのオウンドメディア・トヨタイムズがムックとして発売され、たちまち重版が決まった話も。
オピニオン

編集者の違い・編集者の仕事とは 雑誌・書籍・漫画・ウェブ……

「編集者」といっても、いくつも種類が存在します。思いつくだけでも、雑誌編集者、書籍編集者、漫画編集者、ウェブ編集者……実際にその仕事に就きたいという人がイメージできるように、その違いを整理してみたいと思います。
メディアニュース

ANA『翼の王国』がデジタルに、ディップがSDGsのオウンドを開設──2月第4週のメディアニュース

2月第4週のメディアニュース。ミャンマーがメディアに対してクーデターという言葉を使わないよう求めているそうですが、ローカルメディアはどう対応しているのでしょうか。そのほか、ANAが機内誌をデジタル化するといったニュースなどについて取り上げました。
コラム

週刊新潮、芸術新潮、フォーカスを創刊した齋藤十一氏の評伝『鬼才 伝説の編集人 齋藤十一』感想

「新潮の天皇」として、長らく新潮社の制作トップに君臨しつづけた齋藤十一氏の生涯を描いた新刊『鬼才 伝説の編集人 齋藤十一 (幻冬舎単行本)』を読みました。恥ずかしながら齋藤氏のことはよく知らなかったですが、すごく面白く一気に読んでしまいました。編集者にとっては考えさせられる内容だったので、気づいた点や感想をまとめておきたいと思います。
メディアニュース

ヒーロー雑誌が苦境、独立系メディアが一斉停止?──2月第3週のメディアニュース

2月第3週のメディアニュース。Twitterは、アカウントをBANしたトランプ大統領について、再選されてもアカウント復活は認めない方針を明確にしました。ヒーロー雑誌が売れなくなったという記事など、不穏・ネガティブなニュースが多かった印象です。
コラム

米メディア「アクシオス」が注目される理由──140万人がニュースを購読、売り上げ急成長

アクシオスは、毎日配信のニュースレターが人気のメールメディア。2020年の売り上げは6000万ドルで、前年から4割増えています。SNS時代、情報・ニュース過多の時代にふさわしいメディアをめざし、政治系ニュースサイト・Politico(ポリティコ)の設立メンバー3人が創刊したそうです。
メディアニュース

ドコモとNPがタッグ、メディアの女性比率、エイ出版が民事再生法適用申請──2月第2週のメディアニュース

2月第2週のメディアニュース。エイ出版の民事再生法適用申請といったネガティブなトピックもありましたが、NewsPicksとNTTドコモの協業など今後が期待できそうなニュースもありました。
タイトルとURLをコピーしました