2021-08

転職・求人

FUDGEがWeb編集者を募集中!郵送でも応募できるなんて”出版社”って感じ……

ファッション誌『FUDGE』のWebサイト・FUDGE.jpが編集者を募集しています。人気のファッション誌ですが、どんな条件なのでしょうか。
オピニオン

『ロッキング・オン』が編集者を募集中 編集者は高潔であれ 

リクナビNEXTとマイナビ転職に掲載されていますが、ロッキング・オンが編集者を募集しています。洋楽雑誌『rockin’on』及び、ウェブサイト『rockinon.com』の編集・制作補助だそうです。雑誌好き、音楽好きの編集者・編集志望者は見逃せない情報ですが、どんな求人なのでしょうか。
オピニオン

「35歳の壁なんてない!」中年編集者の異業種・異業界への転職が求められている

dodaが「転職市場予測2021下半期」を発表しました。関連記事でdoda編集長の喜多恭子氏が、「IT・Webを筆頭に、製造、金融、医療、化学・素材などの業界で求人数の増加が見込まれ」るとした上で、職種として、ITエンジニアや化学エンジニア、医療や金融の専門職と並んで「Webクリエイティブ」を挙げていました。これから編集者の転職市場は活発になるのでしょうか。
オピニオン

下請けはツラいよ──アニメ制作会社が提訴。出版・編集業界でもある「契約書ないがしろ」問題

アニメ制作会社がレーベルを訴えたというニュースを見ました。ニュースを見る限り、制作会社のアウトプットに「パクリ」疑惑という問題があったものの、弁護士は「下請法違反」としているようです。果たしてどんな事案なのでしょうか。どんなことが起きているのでしょうか。
オピニオン

なぜか編集者の舌禍が相次ぐ 差別的投稿、転売容認……徳間、KADOKAWA、ホビージャパン

なぜか最近、「編集者」の舌禍が目立っているように感じます。以前からあったことなのでしょうが、ここにきて会社から処分を受けるほどの事案が相次いでいます。
オピニオン

編集者ドラマがウケてもWeb編集者ドラマがウケないと思う訳

「“編集者ドラマ”が増加する理由「リモートじゃできないことを描ける」という記事を読んだ。たしかにここ数年、まさに編集者が主役の『重版出来!』(2016年)や『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(2021年)などのほかにも、編集者が登場するドラマは結構ある。なぜ編集者が注目されているのだろうか。
タイトルとURLをコピーしました