合計3人も?アニメ雑誌の編集長候補が募集中──アニメディア、声優アニメディア、メガミマガジン

イード,求人,アニメディア,アニメ雑誌 転職・求人
イード

マスメディアンで「雑誌編集者(アニメ雑誌の編集長候補)」というのを見つけました。ご案内の通り、マスメディアンは社名が出ないのですが、所在地からすぐに分かりました。

マスメディアンより

マスメディアンより

こちら所在地が「東京都中野区」とありますので、求人企業はイード、媒体は『アニメディア』でしょう。

イードってどんな会社?

イードはさまざまなメディアを運営している企業で、特に有名なのはブロードバンドやモバイルに関するニュースサイトのRBB TODAY、自動車の総合サイトResponse、教育のリセマムなどがあります。アニメ関連ではアニメ!アニメ!というサイトもあります。

なお2015年にマザーズに上場。従業員は単体でも100人超え、主要株主はエキサイト、博報堂DYメディアパートナーズなどです。

なぜイードが雑誌を手掛けているのか?

イードはウェブメディアの制作・運営をしていますが、『アニメディア』は雑誌です。「なぜイードが?」と思われるかもしれません。

アニメディアはもともと学研グループの雑誌です。1981年に学習研究社(現・学研ホールディングス)が創刊した雑誌ですが、『アニメージュ』、『月刊ニュータイプ』と並ぶアニメ雑誌三強(御三家)と言われているそうです。

そのアニメディアですが、2020年2月、アニメディアやその姉妹誌の編集・発行、さらには公式サイトの「超! アニメディア」の運営権がイードに譲渡されたそうです。

ただ発行をイードが担っている今も、発売は学研プラスがしているそうです。

求人内容は?

求人は「アニメ関連雑誌の次期編集長候補」として次のように示されています。

○各アニメ誌の編集長業務(校了、メーカーとの折衝含む)
・部決や印刷所等とのやりとり
・社内外編集メンバーの調整
○アニメ!アニメ!やイード他メディアとの連携したウェブと紙を横断した施策の企画・実施
○雑誌拡販施策の企画・実施
○社内ビジネスメンバーと連動した、既存出版ビジネスに止まらない媒体ブランドを活用したプロデュース業務

このあたりは、まぁ雑誌の編集者・編集長業務といった感じです。

なお担当雑誌を見ると、『アニメディア』『声優アニメディア』『メガミマガジン』とあります。各媒体1人とありますので、それぞれに編集長候補を募集するということ。つまりは3人も募集するということでしょう。

 

待遇などはどうでしょうか

年俸 4,000,000円 ~ 8,000,000円
※記載金額は目安です。給与はご経験、能力、スキル等考慮の上、決定します。
※給与は年俸制です。(年収÷12を月に支給)
※試用期間6か月(期間中の条件変更はありません)
※固定残業手当は月50時間相当分、98,040円(年収400万円の場合)~196,079円(年収800万円の場合)を支給
(上記記載は固定残業手当を含めた金額です)
※時間外手当は上記50時間超過分は別途支給いたします。

編集長候補といっても、“将来の”ということでしょう。つまりは経験者の募集ということなのですが、経験値によって年棒は大きく異なりそうです。

募集要件にこうありました。

大学卒以上 / 経験者のみ募集
【必須条件】
・各誌の編集にあたって必要なアニメ(作品・業界)への理解
・雑誌における編集/制作経験(必ずしもアニメ/コンテンツ関連である必要はない)
・ウェブを含めた既存の出版・メディアビジネスに囚われず、新しい施策を打ち出せる柔軟な思考
・メディア全体のプロデュース能力

【歓迎条件】
・ウェブ、紙両方の実務経験
・編集業務以外の実務経験
・アニメ業界への深いコネクション

雑誌編集・制作の経験は必須ですが、アニメやコンテンツ関連でなくてもいいようです。

なおイードは上場企業でもあり、福利厚生の仕組みもいろいろあるようですので、アニメが好きな方、雑誌編集にこだわりのある方は応募を検討してみてはいかがでしょうか。

求人ページはこちら

タイトルとURLをコピーしました