【出版社の求人】デアゴスティーニ(?)が「分冊百科」の編集者を募集中

デアゴスティーニ 転職・求人
デアゴスティーニ Webサイトより

マスメディアンで「年間6~8本の雑誌シリーズを新規開発・編集する大手外資系出版社」の編集(シニアエディター)の募集を見つけました(同時に同じ会社からデジタルプロモーション スペシャリストの求人も出ていました)。会社概要は、「パートワーク(分冊百科)を中心とする出版物の刊行及び関連商品の販売」とありますが、どんな求人なのでしょうか。また「分冊百科」とはどのようなものでしょうか。

分冊百科とは?

分冊百科とは、『週刊 ガンダム・モビルスーツ・バイブル』『隔週刊 日本の城DVDマガジン』などのように、一つのテーマで週刊や月刊、隔週刊などで出る雑誌です。DVDやフィギュアがついてくるもの、ZIPPOやLPがついてくるものなど様々。車や飛行機、宇宙船などのプラモのパーツが毎号ついてきて、すべてそろえて組み立てれば完成するというものもあります。ドールハウス、ロビ、デロリアンなどが思い出されます。ほかにもハワイアンキルトや刺繍などの部品が毎号ついてくるものもありました。

こうした自分で作るためのパーツが付いてくるものばかりではなく、ガンダムやマーベル作品など、そのテーマの詳しい情報が毎号載っていて、全部集めれば辞典ができるような、情報を集めるタイプのものもあります。

有名な刊行企業として、外資系のデアゴスティーニやアシェットがありますが、日本の大手出版社も手掛けています。集英社が『燃えろ!新日本プロレス』を出していますし、講談社は『スーパー戦隊オフィシャルムック20世紀』を出しています。

編集者は、刊行するテーマを考えて、IPの使用交渉をしたり、どの号をどんな内容にするかを決めたりするのではないでしょうか。

求人内容は?

まず今回の求人は「正社員」の募集です。年収例は「500万〜700万」です。職務内容はこうあります。

新規ビジネス専任担当者として、編集作業全般(企画立案、構成、原稿執筆、校正、コスト・スケジュール管理等)を行ないます。
また、電子版雑誌やウェブ、アプリ、SNS等、デジタルコンテンツの制作にも関与します。

原稿の執筆とありますが、執筆は基本的には外注するのではないかなと管理人は思います。

応募資格はこうあります。

【学歴】大卒以上
【求める経験・能力・スキル】
・ 雑誌やウェブマガジン等の編集制作におけるプロジェクトマネジメント経験
・ もの作りへの強い意欲
・ 企画プレゼンテーション力と、それを実現するための実行力およびコミュニケーションスキル
・ 外部スタッフ(編集プロダクション、監修者など)を統率し、同時に複数のプロジェクトを管理するマルチタスク能力
・ 他開発スタッフ(マーケティング及び制作担当者)とチームを組んで商品開発する協調性およびリーダーシップ
・ 海外スタッフとのコミュニケーションおよび編集業務が可能な英語力
(ネイティブ並みの英語力である必要はありませんが、メールのやり取りは毎日あります)

求める経験というのが必須なのか分かりませんが、いずれにせよ内容はおおむね理解できる、納得のいくものばかりです。ものづくりへの意欲、プレゼン力、外部スタッフなどとのコミュニケーション力などは必要でしょう。

英語のメールのやり取りが毎日あるというのは外資系ならではかもしれません。

アシェットではなくデアゴスティーニだと思う理由

ただマスメディアンの求人情報には、大手外資系出版社としかないため、どこの会社か分かりません。アシェット・コレクションズ・ジャパンかデアゴスティーニ・ジャパンだと思い、各社のWebサイトを見ましたが、いずれのサイトにも求人情報は出ていませんでした。

求人情報をよく見ると、従業員数は「50人以上100人未満」とありました。アシェットの公式サイトには記載がなく、デアゴスティーニは50人とあり、おそらくこちらだろうと推測。決め手は勤務地でした。求人情報には「東京都中央区」とありました。アシェットは神楽坂なので新宿区。デアゴスティーニは勝どきなので中央区です。このため、おそらくデアゴスティーニ・ジャパンだと思われます。

編集者の求人ではありますが、よりプロジェクトマネジャーとしての能力が求められる職務内容ではないかと思います。関心がある方はマスメディアンをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました