東証一部上場のLIFULLが編集者を募集中【追記アリ】

LIFULL 転職・求人
LIFULL Webサイトより

求人サイトで件名に【東証一部上場】とある編集者の求人案件が出ていました。複数の求人サイトで見ましたが、社名は出ていません。しかし、おそらく株式会社LIFULLのことと思われます。

【追記】リクナビにはLIFULLの求人として社名公開で掲載されているのを確認しました。

LIFULLと思われる理由

求人サイトでは「東証1部上場企業の編集者」や「【東証一部上場】不動産ポータルサイト/ムック本の編集ディレクター」などとありました。

会社の特徴を紹介した欄に、最も大切にしている価値観として、社是の「利他主義」が挙げられていたため、これで検索したところ、LIFULL社のサイトがヒットしました。

LIFULLはどんな会社?

今でこそLIFULLという名前も浸透してきていますが、もともと1997年からHOME’Sという不動産ポータルサイトを運営していたので、ホームズという名前のほうが知られているかもしれません。当時はネクストという社名で、LIFULLに社名変更したのは2017年のことです。

いまのサービス名はLIFULL HOME’Sで、本田翼さんのCMでご存じの方も多いのではないでしょうか。

東証には2006年にマザーズ市場に上場、2010年に1部に市場変更をしています。M&Aも積極的にしていましたが、ここ数年は事業を分社化しています。たとえば株式会社LIFULL seniorが老人ホーム・高齢者住宅検索サイト「LIFULL介護」を運営、株式会社LIFULL SPACEがトランクルーム検索サイト「LIFULLトランクルーム」やレンタルスペース・貸し会議室検索サイト「LIFULLレンタルスペース」を運営しています。

売り上げをみると、2020年9月期2Qで、売り上げが90億円、利益が9億7500万円。資本金は97億1600万円、従業員は1500人近く(臨時雇用、海外雇用含む)。

なお株主は1位が社長で20%程度、2位は楽天で17%程度の持ち分です。

求人内容は?

求人サイトにはこうあります。

短期的には主に大手出版社と共同で制作するムック本の企画立案、ディレクション業務です。
長期的にはオウンドメディアとしての紙媒体を内製で制作し、有力なメディアとして育てていくことです。

必須のスキルにも「・出版社からの企画のチェック(根拠に基づいたFBができる)」という項目があります(その他いくつかの項目があります)。

業務内容や必須・歓迎スキルなど

■ディレクション業務
└企画立案、デザイン・記事内容のチェック、社内調整 
■その他 大手出版社で出版する本のディレクション 
└企画立案、デザイン・記事内容のチェック、社内調整
■オリジナル紙媒体(オウンドメディア)の企画立案・制作・編集 
└クロスメディアを踏まえた企画立案・実施(SNS×雑誌など) 
└ライティング(出版社からあがってきた原稿草案を書き直すなど)

やはり紙とウェブができる人が想定されます。なお歓迎スキルとして挙げられているのはこのようなものです。

・紙媒体の編集経験
・不動産住宅知識
・コストの回収計画等のROI設計
・紙媒体の記事をWebで活用するなど、クロスメディアプロモーション経験

不動産住宅の知識などはおそらく「あるといいがなくても大丈夫」程度ではないでしょうか。

給与・手当などはさすが1部上場 惹かれる募集背景

給与については、あるサイトでは500〜800万、別のサイトでは527~712万円とあります。月給制で賞与もあるようです。手当も充実していて、中にはワーキングマザー支援・ワーキングファザー支援というものもあります。

目を引いたのが募集背景です。ある求人サイトには「新規ポジション。ゆくゆくは内製化のための増員募集」とありました。新しい仕事を作り出す面白さだけでなく、チームづくりもできそうです。

タイトルとURLをコピーしました