1部上場企業「年収1000万以上」も?編集経験者なら応募できるコンテンツプロデューサーの求人とは

エムスリー 転職・求人
エムスリーWebサイトより

パソナで検索していて年収上限が1200万円という求人を見つけました。いきなりネタバレ(?)しますが、エムスリーです。エムスリーって医療の企業でしょ、編集者やメディア人は関係ないじゃんと思われるかもしれませんが、そんなことありません。

エムスリーとは メディスン・メディア・メタモルフォーシスのエム

エムスリーは、医師など医療従事者向けの会員制サイトm3.comを運営している企業です。もともとソネット・エムスリーとして設立されましたが、上場後にエムスリーに社名を変更しています。ただ

同社サイトによれば、エムスリーのMはMedicine(医療)・Media(メディア)・Metamorphosis(変革)だそうです。なので編集者を含むメディア関係者にとっても関係のない業種ではありません。

1部上場で従業員数は473人(20年3月末)、連結従業員数は7127人(同)です。連結子会社が国内外に30社以上あるようなので、従業員数はそれくらいになってもおかしくないですね。20年3月期の売り上げ高は1300億(連結)、純利益は216億円(同)と立派なものです。

求人内容は?

そのエムスリーの求人は「コンテンツプロデューサー」として掲載されていました。m3.comで、クライアントである製薬会社や医療機器会社に対するマーケティング支援を行うために、医療用医薬品やさまざまな疾患に関するWebコンテンツのプロデュースをするそうです。

具体的な業務はこちら

・ マーケティング戦略に基づくプロモーションプランやコンテンツの企画・提案
・ クライアントとなる製薬企業(プロダクトマネージャー、デジタルチーム等)、社内外のメディカルライターや制作プロダクション、制作にかかわる監修医・出演者(オピニオンリーダー等)とのコミュニケーション
・ コンテンツプロデュース業務全体のディレクション

※状況により、エムスリーグループの医療系広告代理店における上記業務と兼務になる可能性があります(m3.comを含めたエムスリーグループメディア・他ツールを活用した、幅広い企画・ディレクション業務)

ジョブタイトルもコンテンツプロデューサーなので、いわゆる狭義の「編集者」の仕事よりは広めですが、編集者としてのスキルがある人なら問題なくチャレンジできる内容だと思います。

応募資格──医療の知識は要るのか? 年収幅も確認

必須条件としてこのような項目(以下のいずれかの経験が必須)が挙げられています。

  • 製薬会社でのMR経験3年以上
  • 出版物の企画・編集経験者(※医薬品の知識不問)
  • 広告代理店におけるコンテンツ企画・制作経験
  • 薬剤師や獣医師などのご経験

やはり医療の知識か、コンテンツ企画の経験があればよいようです。

そしてすごいのが予定年収の幅で、500万〜1200万円となっています。経験に応じて決められるようですが、1部上場でもうかってる会社であることは分かります。諸手当の項目にも「賞与年2回」とあります。

選考フローは重め 他にも求人を掲載中

選考フローでは、面接が3回あるそうです。適性試験、書類選考、一次面接、SPI受験、二次面接、最終面接。さすが大企業だけに「THE 選考」って感じの重たいプロセスですね。

なお同社は「メディカルライター」や「医療系電子書籍事業の事業リーダー候補」なども募集しているので、あわせて確認してみるといいかもしれません。

今回の求人はこちらに掲載(リンク切れ)されています。

タイトルとURLをコピーしました