「マスメディアン」で編集・ライターの仕事を探してみた【2020年5月】

マスメディアン 転職・求人
マスメディアン

サービス名からしてメディア系の会社であることが分かるマスメディアン。「広告・Web・マスコミ職種に特化した転職支援会社」をうたっていて、会社名もマスメディアン。ちなみに『宣伝会議』を発行している株式会社宣伝会議のグループ会社です。

都内勤務、700万以上の編集・記者・ライター職はどれくらいある?

転職支援の会社なので、履歴書など情報を登録することで求人に応募できるのでしょうが、登録しなくても、ざっくりとした案件の概要だけなら「求人情報」から検索すて見られます。

ちなみに求人検索の欄に出てくる職種は次のとおりになっていて、たしかにメディア系の仕事ばかり並んでいます。

今回は「編集・記者・ライター」で、勤務地は「東京」、年収は「700万円以上」で検索してみました。

そして出てきた結果は……

33件でした。うーむ、やはりこんなもんか、といった感じですね。

なお年収を650万以上にすると40件になり、600万円以上に下げると、61件に増えました。逆に800万円以上に上げると22件に激減。1000万円以上になるとわずか6件でした。

検索結果はこのようなダイジェスト情報が掲載されます。

これをクリックすると、詳細な求人情報のページに飛び、応募したいなら登録をするといった流れです。

ちなみに「編集・記者・ライター」で検索して、「オウンドメディアの編集職」「オンライン学習ベンチャーの教材編集」「出版社の編集職」「総合広告会社のWeb編集長候補」など、いわゆる編集職に近いものもちらほら見つかりましたが、結果には「クリエイティブプランナー」「Webコンテンツディレクター」などの職種も含まれていました。

なお案件によっては求人企業の名前が出ているものもあります。

こだわり検索で「髪型自由」「始業時間が常に10時以降」の会社が選べる

ちなみに検索条件の設定にはいろいろあって、たとえば業種や雇用形態を指定できます。

また「こだわり検索」として、「転勤なし」「残業なし」「髪型自由」「外資系企業」「女性社員が5割以上」「学歴不問」「始業時間が常に10時以降」などが選べます。

ほかにもフリーワード検索も可能です。

管理人は以前使ったことがあるが……

管理人うらは、マスメディアンにかなり前に登録して検索で使った記憶があります。たしかエージェントと会うために青山に行った記憶もあります。昔のことなので詳細な感想など覚えてないのですが、広告系に強そうだなと思った記憶があります。

マスメディアンは個別相談会やセミナーもやっています。求人情報が送られてくるメルマガもあります。実際、求人にはメディア企業からも出ているので、メディアへの転職を考えている人は登録しておいてもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました