ヒーロー雑誌が苦境、独立系メディアが一斉停止?──2月第3週のメディアニュース

メディアニュース
77c / Photo AC

2月11日 Twitterがアカウント作り直しを認めないというのはやりすぎでは

アカウントがBANされたトランプ前大統領ですが、再選挙されてもアカウントをつくることはままならぬとTwitterの幹部が表明したそうです。一私企業のサービスなので客を選ぶ権利もあるでしょうが、一方で目に余る行為で一回アウトになったからといって一生涯追放というのはやりすぎではないかと思います。トランプ氏の政策や政治姿勢はまったく支持していませんが、それとこれとは別です。

大統領選に再出馬してもトランプ元大統領はTwitterから永久追放 | TechCrunch Japan
ドナルド・トランプ元大統領への2度目の弾劾裁判が展開される中、同氏にはもう1つ悪いニュースがある。CNBCのSquawk Boxでの新しいインタビューの中で、Twitterの最高財務責任者であるネッド・シーガル氏は、同社がトランプ氏のTwitterアカウントを長期的にどのように扱うかについて決定的な発言をした。

2月15日 信頼できるメディア=盲目的に信じられるメディアということならそれはそれで危険

1月に公表された新聞通信調査会の「メディアに関する世論調査」をもとにした不破さんの分析。「新聞」「雑誌」「インターネット」といってもそれぞれ見ているものは違うでしょうが(不破さんも「ある特定の車種の自動車に大きな欠陥が見つかったとしても、自動車全体が欠陥品ではないのと同じ」と指摘しています)、こうして経年変化を追って比較することで傾向というものが分かるのでしょう。全体的に下がっているあたり、メディアの人間としては歯がゆいですが、民放テレビが2018年にちょっと上がっていること、インターネットが少しあがってきていることなど、ポジティブな兆候もありそうです。

新聞1番、NHKテレビが2番…メディアへの信頼度をさぐる(2020年度版)(不破雷蔵) - Yahoo!ニュース
多様なメディアに囲まれた日常生活。各メディアからの情報を人々はどこまで信頼しているのか。主要メディアへの信頼度の実情を確認する。

2月15日 メディアが助成金なんかもらうんじゃない

要は課税をめぐってメディアがストを起こしたということのようです。メディアも税金を払うのは当たり前ですが、問題なのはここです。

どのメディアも税金は払わなければいけませんが、公営放送や政権寄りのメディアは『助成金』のような形でお金が戻ってくる。つまり、今回の増税は独立系のメディアを弱らせ、助成金をちらつかせることで政府の報道に対する影響力を強めようというもの

助成金という名前であれなんであれ、自由で独立した報道・編成・制作・放送のために、メディアはお金なんてもらうもんじゃありません。

自由なメディアなしに自由な選択肢はない。ポーランドで独立系メディアが一斉停止した日  | ハーバー・ビジネス・オンライン
毎日利用しているテレビやニュースサイト、こうしてご覧いただいているメディアが突然使えなくなる……。そんな事態を想像したことはあるだろうか?その情報は本当にあって当たり前?我々、日本人にとって必要な情…

2月15日 「時代が変わったから雑誌が売れない」なんてありえない

記事には「ヒーロー雑誌が苦境 男の子なら通る道、じゃなくなった」とありますが、たしかにそれもあるでしょう。「男の子なんだから」「男の子は青」そんな決めつけがまかり通っていた時代ではありません。しかし、それは今に始まった話じゃありません。男の子が通らないなら女の子も通る道にすればいいですよね。時代が変わったから売れないっていうのは言い訳でしかない。

まぁそれより問題なのは、昔はテレビ以外では雑誌くらいしか子供が楽しめるメディアがなかったのに、今はインターネット、YouTubeがあることでしょう。好きなテレビ番組の二次創作(パクリ・コピー)も考察も何でもネットで見られます。日曜朝に番組を見て、次に触れるのは1週間後、それまでなんにも触れるものがなく(仕方なく)雑誌を読む、というスタイルはもうとっくに過去のものになっています。つまり、雑誌はそうした時代になったことを踏まえたメディアにならなければいけないということです。

ヒーロー雑誌が苦境 男の子なら通る道、じゃなくなった:朝日新聞デジタル
 特撮ヒーローとともに歩んできた、子ども向けのテレビ雑誌が苦境に直面している。今年で創刊50年を迎える老舗雑誌「テレビマガジン」(講談社)の部数は全盛期の10分の1。世代を超えたファン層の開拓へ、取り…

2月16日 雑誌の定期購読、してますか?

雑誌が売れない時代といわれていますが、富士山マガジンが発表した2020年12月(20年1~12月)連結決算は、売上高が前期比16.1%増の51億4400万円、営業利益が同1.3%減の3億2300万円、純利益は同24.4%増の2億1400万円となったそうです。

dマガジンや楽天マガジンなどの読み放題サービスも人気のようですし、サブスクサービスは雑誌受難の時代にあっても好調なのでしょう。管理人も雑誌の定期購読でもう何年も富士山マガジンさんは利用していますが、雑誌によっては一冊ずつ買うより全然安くなるので、時々でも買う雑誌は定期購読がオススメです。

富士山マガジン20年決算、純利益は24%増…雑誌サブスクが好調 | 通販通信ECMO
 (株)富士山マガジンサービスがこのほど発表した2020年12月(20年1~12月)連結決算は、売上高が前期比16.1%増の51億4400万円、営業利益が同1.3%減の3億2300万円、純利益は同24.4%増の2億1400万円となった。出版
電子雑誌は30~40代が平日に複数誌を読む。業界共同調査
雑誌の電子書籍(電子雑誌)は、読み放題サービスでどのように読まれているのか。業界共同の調査が行なわれ、結果が明らかにされた。調査では、電子雑誌は30~40代の利用が半数以上を占め、平日にスマートフォンやタブレットで複数ジャンルを回遊するという傾向が明らかになっている。

2月16日 編集・ライターの仕事マッチングプラットフォームがオープン

クラウドワークス、ランサーズのようなものでしょうか。将来的にはコピペチェックツール、コピペチェック含む校正・校閲機能、オンラインエディターなども追加するそうです。

編集者・ライター専用のお仕事マッチングプラットフォーム「EDILENT(エディレント)」リリース!
CROCO株式会社のプレスリリース(2021年2月16日 16時42分)編集者・ライター専用のお仕事マッチングプラットフォームリリース!
タイトルとURLをコピーしました