ネトフリがTikTokに対抗、あのオウンドメディアがムックになり、たちまち重版──3月第1週のメディアニュース

メディアニュース
77c / Photo AC

3月1日──沖縄タイムスがVoicyスタート

沖縄タイムス社がVoicyにチャンネル「サクッと沖縄」をスタートしたそうです。平日は若手社員が毎日のニュースを読み上げ、土曜日は、記者たちの解説やインタビューを配信予定だそうです。

音声ニュースは傾聴だけでなく聞き流しもできていいと思います。沖縄に関心がある人、出身者などにはいいかもしれません。

ただ7日までに配信された23本をみると、5〜10分程度しかないようです。ちょっと物足りない気がしますが、どうでしょうか?ニュースだと後でまとめて聞くのには向いてないですし、聞いた限りでは、アナウンサーが話しているわけでもないし、クオリティの向上が急務ではないかと思いました。

一方で、記者が、プリント(テキスト)メディアカンパニーの社員であっても、こうした新しい媒体への露出もしていかなけれないけない時代だと(彼・彼女ら、そして業界関係者に)伝わっていいのではないかとも思いました。

新聞社が音声コンテンツに参入 地域のニュースを全国に発信できるメリットも(記事は4日付、沖縄タイムス)

3月3日──NetflixもTikTokに対抗?

Netflixが笑えるショート動画「Fast Laughs」という機能をiOSアプリ内で始めるそうです。YouTubeも「YouTubeショート」という最大60秒の縦型動画配信サービスを始めていますが……わざわざNetflixで笑えるショート動画観たいですかね?コマースにつなげるわけでもないでしょうし、厳しいのではないかと思いました。

Netflix App Adds ‘Fast Laughs’ Tab With Comedy Clips Streaming in a TikTok-Like Feed(イギリス・Varietyより)

3月3日──出版受発注プラットフォームってどんなサービス?

これは取次を飛ばす仕組みなのかな?と思いましたが、取次経由も選べるようですし、果たしてどんな意味があるのでしょうか。最近、出版社や書店の経営が厳しくなっているといわれますが、逆に超小規模の出版社や書店はできているように思います。そうした零細出版社・書店は取次に口座が持てなかったりするでしょうから、このサービスを使うといいのかもしれません。

いずれにしても、出版のような古い業界がITによって刷新されていくならいいことだと思いました。

出版受発注プラットフォーム「一冊!取引所」が 実質値下げでより参加しやすく! 出版社向け月額プランを改定(@Press)

3月4日──歯科医師向けの動画サイト?

歯科医師・歯科衛生士など歯科医療従事者向けに“臨床動画”を出している動画サイトがあるようです。「誰が見るんだ?(歯医者以外に)」と思いましたが、こうした専門性の高い動画は必ずしもプロなど関係者以外も見ることはあるかもなと思い直しました。

タイトルには「臨床動画」とありますが、本文をみると「臨床/経営動画」とあります。必ずしも臨床動画だけではないようです。そうであればなおさら、歯科医療従事者でも面白く見られるものがあるかもしれません。それに、歯科にかかろうとしている患者が受診の前に見ても参考になるのではないでしょうか。

しかし何でもあるんですね、専門動画メディア……。

歯科動画メディア「Doctorbook academy」の歯科医療従事者向け臨床動画総数が2,500本を突破(PR Times)

3月5日──ムック『トヨタイムズmagazine』が重版

⾹川照之さんのTV CMでもおなじみのWebメディア・トヨタイムズがムックとして2月25日に発売されていたようです。世界文化社が5日、1万部の重版したとのことです。初刷りの部数が分からないのがちょっと残念ですが、1万部の増刷はすごいですね。しかしわずか10日でムックを増刷って、売れ行きの見積もりが相当シビアだったってことでしょうかね?

主要書店チェーンで完売店続々! 『トヨタイムズmagazine』発売たちまち重版決定(PR Times)

タイトルとURLをコピーしました