出版・印刷業界の転職サイト「出版.com」は使えるサイトなのか?

出版.com コラム
Copyright TOHAN CONSULTING Inc.

取次大手トーハンの関連会社であるトーハン・コンサルティングが運営する、出版・印刷業界の就転職サイト・出版.comをご存じでしょうか。そのサイト名から察するに、出版関係の求人が多数掲載されていそうで期待できます。

トーハン、トーハン・コンサルティングとは?

トーハンは日販(日本出版販売)などと並ぶ取次の会社です。取次とは出版社に書籍や雑誌をおろす出版物の専門商社といえます。もともとは東京出版販売という名前だったそうです。資本金45億円、従業員は単体でも1000人超、連結では2000人超というからかなりの規模です(2018年情報)。株主には講談社、小学館、文藝春秋、旺文社などが名を連ねています。

その関連会社であるトーハン・コンサルティングはこの業界向けの人材サービスやビジネス支援サービスを展開しています。人材ビジネスでは、紹介・派遣・育成などを手掛けているようですが、その一例が今回取り上げる出版.comでしょう。

出版.comを見てみると……

実際どのくらいの求人が掲載されているのでしょうか。トップページに件数が出ています。「編集」「営業」「事務」「校正・校閲」「WEB」などに分類されています。

「編集」は29件です。

……。

29件? ちょ、ちょっと少ないですね。中身を見てみると……

美容雑誌編集者(契約社員)
法律・経済・学参編集スタッフ(契約社員)
書籍編集者(正社員)
百科事典・図鑑編集者(契約社員)
コミックス・雑誌編集者(正社員・未経験可)
専門誌編集者(正社員・編集長候補)
法律書・法律雑誌の編集者(正社員)
専門書の編集者(正社員)

などです。いずれも月給25万円前後のようでした。

あと残りの20件くらいは派遣社員の情報で、時給1600円〜のものもあれば、月給30〜50万円、年収330〜500万円というものもありますが、いずれにしても高いほうではなさそうです。

派遣や契約の情報多め。どんな人が向いている?

派遣社員や契約社員の求人が多いことが分かりました。もともとトーハン・コンサルティングが出版社などへの人材派遣をしているわけですから、正社員として紹介して終わりというよりは、長く出版社など派遣先と関係を築くようなカタチのほうがいいのだろうなと推測しました。

家事育児で時短勤務したい編集経験者やコネを作りたい学生など

「正社員として働きたい」「高給を維持したい」という人には向いていないかもしれませんが、「編集者として複数の会社の仕事をしたい」「編集を続けたいが、家事や育児などで時間が限られている」という人などには向いているのではないでしょうか。

アルバイト情報も出ているので、出版社でアルバイトをして「将来の職業選択に役立てたい」「コネをつくりたい」という学生さんも覗いてみるといいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました